あいち美浜町♥かっぱの苑


木原豊治郎と全忠寺

 

先日、河和の全忠寺の御住職より連絡を頂きました。以前、「生誕120年山林王木原豊治郎」を出版するに当たり、美浜町史の記述を基に、全忠寺との関わりを調査した事がありましたが、その時は何の痕跡も見い出せずに空振りに終わってしまいました。建物を寄進した?との噂もあって、我が捜索隊は屋根裏にも登って“棟礼”の存在を突き止めようともしたのでありました。御住職にも立ち会って頂きましたので、もし何か見つかったら連絡して下さいとお願いをしておいたのであります。

全忠寺本堂の真ん中の御本尊の前に立派な須弥壇がありますが、その脇に寄進者である木原豊治郎の銘を見つけてくれたのでありました。早速伺って写真を撮らせて頂きましたが、どうやら母方の谷川家の供養の為に寄進されたようです。横浜鶴見の総持寺には、同じ敷地内に谷川家の墓石もありました。

前回は生誕120年の年に間に合わせる為に、大急ぎで出版までこぎつけましたが、続編の資料編の編纂を皆さんの御協力を得ながら進めたいと思います。

全忠寺朱弥壇-1

全忠寺朱弥壇-2

Comments are closed.



©2019 かっぱの家族 エントリ(RSS) and コメント(RSS)  レインドロップス テーマ