あいち美浜町♥かっぱの苑


木原豊治郎

1890年(明治23年)9月15日に旧知多郡河和村上前田で生まれた木原豊次郎(生誕時は豊次郎の字を用いた)は極貧の幼少期を祖母の手ひとつで育てられ、やがて北海道から樺太へ渡り造林業で身を起こし、莫大な財を得る事となる。戦争により多くを失うが、不屈の精神により日本の山林王と呼ばれるようになる。地元河和小学校の旧講堂を始め、地域社会に数多くの寄進をしている。我々のまちづくりグループが、不思議な縁で出会えたこの郷土の偉人の功績を広く皆さんに知って頂きたく、“生誕百二十年 山林王 木原豊治郎”の伝記を出版しました。

ありがとうございました。配布は、終了しました。

河和ふるさと研究会でダイジェスト版および資料編を作成しました。ただいま無料配布中です。ただし、郵送希望の方は送料を負担してください。よろしくお願いいたします。

 



Comments are closed.



©2018 かっぱの家族 エントリ(RSS) and コメント(RSS)  レインドロップス テーマ