あいち美浜町♥かっぱの苑


  • Category Archives 木原豊治郎
  • 木原豊治郎の冊子

    Posted on by @kappa-s

    img006河和ふるさと研究会が作成した小冊子です。ただいま無料配布中です。

    山林王 木原豊治郎 河和ふるさと研究会編は、ターミナルタウン河和が発行した「山林王 木原豊治郎」を横書きに表示にしたダイジェスト版です。36ページです。表紙の裏表がカラー印刷で本文は白黒印刷です。

    資料編はオールカラーで18ページです。これに新美南吉の冊子を加えて3冊になりました。


  • 新美南吉と河和

    Posted on by @kappa-s

    img007昭和51年9月発行された「新美南吉と河和」の復刻版を原稿を作りました。最終校正を終えてから印刷発注する予定です。


  • かっぱのPR

    Posted on by @kappa

    美浜町小野浦の食と健康の館の入口にあるチラシの棚に、かっぱの家族で制作した
    みはまのかっぱについてのチラシを置かせてもらってます。
    お立ち寄りのさいは手にとってお持ち下さい。

    image

    まだ、美浜にかんするチラシがありますので順次棚に入れていきます。(^^)


  • 木原豊治郎のチラシ

    Posted on by @kappa-s

    木 2面表木原豊治郎 表木原豊治郎裏

     

     

     

     

    木原豊治郎氏のことをPRしたチラシです。

    木原氏の生い立ちを表示したものと、木原氏の考えを知って頂きたいとの思いから本人の書いた文章(現代文に一部修正)を集めて作成したものの2種類を作成しました。


  • 木原豊治郎と全忠寺

    Posted on by @kappa-a

     

    先日、河和の全忠寺の御住職より連絡を頂きました。以前、「生誕120年山林王木原豊治郎」を出版するに当たり、美浜町史の記述を基に、全忠寺との関わりを調査した事がありましたが、その時は何の痕跡も見い出せずに空振りに終わってしまいました。建物を寄進した?との噂もあって、我が捜索隊は屋根裏にも登って“棟礼”の存在を突き止めようともしたのでありました。御住職にも立ち会って頂きましたので、もし何か見つかったら連絡して下さいとお願いをしておいたのであります。

    全忠寺本堂の真ん中の御本尊の前に立派な須弥壇がありますが、その脇に寄進者である木原豊治郎の銘を見つけてくれたのでありました。早速伺って写真を撮らせて頂きましたが、どうやら母方の谷川家の供養の為に寄進されたようです。横浜鶴見の総持寺には、同じ敷地内に谷川家の墓石もありました。

    前回は生誕120年の年に間に合わせる為に、大急ぎで出版までこぎつけましたが、続編の資料編の編纂を皆さんの御協力を得ながら進めたいと思います。

    全忠寺朱弥壇-1

    全忠寺朱弥壇-2


  • あいち賢人

    Posted on by @kappa-a

    中日新聞5/26日朝刊にあいち賢人として特集されました。


  • 本をお届けしました

    Posted on by @kappa-a

    1月7日の午後に、阿久比町内の方から木原豊治郎の伝記についての問い合わせがありました。出版してからちょうど1年程になりますが、まだ数冊ではありますが残っていましたので、夕方御依頼者の御自宅へ直接お届けさせていただきました。私は興味のある方に読んでいただきたく、原則手渡しさせていただいています。御依頼者の方のお話は大変興味深く、有意義な時間を過ごす事ができました。阿久比町のKさん、お問い合わせありがとうございました。


  • 木原豊治郎少年像伝を発見

    Posted on by @kappa-s

    講堂を寄附して頂いた木原豊治郎氏は、どんな人だったかを銅像とともに授業をしていたという情報を元河和小学校教師から頂いた。さっそく美浜町教育委員会へ訪ねてみると河和小学校に少年像が保管されていた。

     


  • 河和小学校講堂竣工記念 絵はがき

    Posted on by @kappa-s

    小学校講堂竣工記念と書かれている絵はがきが発見されました。当時は、観光地に絵はがきがお土産として売られていました。写真は貴重なものだったのでしょう。竣工記念として3枚の絵はがきが残っています。


  • 木原軍事援護

    Posted on by @kappa-a

    出征兵士の留守宅に軍事援護品として木原豊治郎が配布したらしい。




©2018 かっぱの家族 エントリ(RSS) and コメント(RSS)  レインドロップス テーマ